名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< 特殊切手;「ほっとする動物シリーズ 第3集」 main 【postcrossing(received)】No745 >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
ショックを受けた手紙
2015-06-10-Wed
歳をとるのは、決して憂鬱なことばかりではないと私は思っています。
ただ、身体は若い頃みたいにはいかない。
いつでも元気溌剌!痛い所はどこもない!健康診断は全く問題なし!
…というわけにはいかないのです。
先月届いたデンマークのMからの手紙には、
大変ショックを受けました。


Mはある病気にかかり、手術をしたと書いてありました。
幸い初期だったので、問題なく回復にむかっているということで、本当にホッとしました。
病気が発覚した時は、旦那さんと大変ショックを受けて落ち込んだりもしたそうですが、
今はもう大丈夫と前向きに頑張っています(近々国内旅行にも行くそう!)。



前回、私がMに手紙を送ったのは、3月。
なので、Mは大変な時に、すぐに私に返事を書いてくれたのです。
しかも私の体調をすごく心配してくれて…(仕事がとても忙しかったため、体調不良と書いていた)。
手紙も、いつもにも増して可愛くデコってあって…。
最初はその内容に驚いたのですが(病気のことは手紙の最初に書いてあった)、
大丈夫なようなので本当によかったです。



デンマークは遠くて、
私は何もできないけれど…。
今まで通りMに手紙を書くことしかできないけれど…。

これからも日本人の友人として、
気持ちを込めてお手紙を書こうと思います。
Mにも、そして他のペンパル達にも。


いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1回応援クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
ブログ更新の励みになります、ありがとう


スポンサーサイト
ヨーロッパのpals cm(0) -
Comment
 

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。