名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< 【postcrossing(received)】No.661 main 【postcrossing(received)】No.659 >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
【postcrossing(received)】No.660
2014-11-09-Sun
昨夜の男子フィギュアスケートは、衝撃的でした。
直前の練習で、激突した羽生選手と中国のエン・カン選手。
「素晴らしかった」「真のアスリートだ」「でるべきではなかった」「美談にしてはいけない」等、
ネットでもさまざまな意見が。

私も、個人的には出ない方が、というより、出てはいけないと思った一人です。
怪我の場所が場所なだけに、何かあったら、取り返しのつかないことになったら、本当に怖いから。
そして、羽生くん、頭を3針、顎を7針縫って、足は肉離れを起こしているそうです。

中国のエン・カン選手は、一度は棄権を決めたのに、最終的に出場しました。
羽生くんが出ることを決めて、自分も…!と思ったのかな。

2人とも本当にすごい。
すごいけれど、、、見ている方も辛かった。




さて、今日は朝から出かける予定。
本当は昨日行くはずだったのに、
諸事情で行けなくて。

ああ、休みが続けて3日欲しいなぁ。
週休3日制がいいです。
月に一度でいいから、3連休にして欲しい。

…愚痴だらけですみません


660.アメリカから(20代・女性)
【postcrossing(received)】No.660



大学3年生の女の子から。
日本語を少し交えて、メッセージを書いてくれました。

私の質問「あなたの幸せは?」には、

「たくさんあるわ!
新しいことを学ぶこと、アート、そして動物…。
でも、一番は家族です。」



「高校生の時からずっと、日本を訪れてみたいと思っている」と書いてあり、
嬉しかったです


それでは、行って来ます



いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1回応援クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
ブログ更新の励みになります、ありがとう


スポンサーサイト
postcrossing cm(4) -
Comment
 

私も羽生くんとハンヤンの衝突、ショックでした。
もし羽生くんが棄権したら、ファイナル出られないから、テレビ局とスケート連盟としては何が何でも試合に出て欲しかったのかも・・・。
羽生くんは負けず嫌いの性格なので、棄権は絶対にしたくなかったと思うけど、周りの人たちが止めてあげるとかしてほしかったですね。

アメリカの医療チームが診察したみたいですが、日本はドクターを帯同させてなかったというのがビックリです。

中国杯は、開催前から物議を醸していますよね。
アイ○ルという消費者金融で借金すれば、中国杯の選手のパーティに抽選で参加できるとか・・・。
さすがに問題になったので、借金しなくても抽選に応募できるようになったみたいですが、応募するときに消費者金融に個人情報が知られるのは、すっごく怖いですよね。

フィギュアってキレイなイメージがあるのに、裏が真っ黒で怖いなぁと思います。

ミホさんへ

こんばんは、ミホさん。
ショックでしたよね…。
直前まで用事で観ていなくて、さぁ!と思ってテレビ画面に向かったら、
痛々しい羽生くんの姿が映っていて、一瞬意味がわかりませんでした。

羽生くん、あんな状態になっても、ふらふらの足でハンヤン選手の様子を見に行って、
すごい人だと思いました。

日本スケ連にはすごく不信感を持っています。
何かの記事で読んだのですが、スケ連はこれでもかってぐらい無謀なスケジュールを特に羽生くんに
課しているそうで(アイスショーとか)、オーサーコーチは激怒しているのだとか。
もちろん、記事が全て真実とは思わないけれど、
そう思われても仕方がないくらい、日本スケ連っておかしいと思います…。
前から感じていましたが。


アイ○ルの話、初めて知りました!
何かもう、選手がかわいそう。


羽生くんってインタビューで「金メダリストとして恥じない演技を」と言っていて、金メダリストとしての責任やプレッシャーがすごいのかも知れないですね。
金メダルはスゴイことだけど、取ったからといって必ずしもそれで幸せになれるとは限らないんだな、と思いました。
ソチで金メダル取ったロシア女子のソトニコワ選手もプレッシャーすごそうですね・・・。

借金がプレゼントの応募条件って、絶対におかしいと思います。
テレビが言うには、日本スケート連盟はア○フルの件は知らなかったんだそうです。
私もスケ連を信用していないので、本当なのかな~?と疑っちゃいますが・・・。

羽生くんだけじゃなく、真央ちゃん、高橋くん等みんな酷使されていそう・・・。
酷使されて、高橋くんは足を痛めてしまったし、本当にかわいそうです。

選手が頑張っている姿を見るのは、すごく感動するし、スポーツは素晴らしいなとは思うんですけどね。
スケート連盟だけではなく、サッカー協会とか相撲協会とか、信用ゼロですよね・・・。

そうそう、サッカー勝ちましたね。

ミホさんへ

ミホさん、こんばんは。
羽生君は若いけれどとても責任が強いと思いました。
怖いくらいに。
彼の姿を見て、私は感動というよりも、”恐ろしくて”鳥肌が立ちました。
羽生君が、怪我のせいで最悪な状態とかになってしまったらどうしようかと思って…。
あの状況でも彼は「金メダリストの羽生選手」で、激突した相手選手の元にフラフラの足で向かい、
相手を思いやり、棄権せずに出場して、おまけに演技切るなんて…。

大相撲の件以来、私はスポーツ関係(お偉い方)は信用できなくて。
フィギュアスケートなんて、選手のための医者は連れて行けなくても、偉い人達はビジネスだかファーストクラスだかでついて行くらしいですしね(呆)。


| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。