名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< ポルトガル領マデイラ島&ブルガリアから☆バースデー main 【postcrossing(received)】No.559 >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
東日本大震災から3年
2014-03-11-Tue
東日本大震災から3年が経ちました。
朝のニュースで、ご家族を亡くされた被災者の方が、
普段の何気ない生活がかけがえのないものだとおっしゃっていました。



阪神大震災の時もそうでしたが、
今朝「行って来ます」と笑顔で別れた人達と、突然二度と会うことができなくなる可能性が
あるということがあるのだということを目の当たりにしました。
そしてそれは、天災だけとはかぎらない。
自分が家族が友人が恋人が、突然どうなってしまうかなんてわからない。
本当は今の何気ない日常に感謝しながら生きなければと思うけれど、
日々の生活で精一杯で、あっという間に時間は過ぎていく。


「目の当たりにした」といっても、
私はあくまでもテレビや新聞や本などを通してしか理解していません。
実際に被災者の方達がどんなに辛く悲しい思いをされているか、
やはり当事者ではないと本当にはわかりません。


震災のことを忘れないでいること、そしていつも通りの毎日を送れることに感謝しながら、
生きていこうと思います。


最後になりましたが、震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーサイト
diary - -
| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。