名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< 20円&50円記念切手購入 main 【postcrossing(received)】No.557 >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
7月に届いた北中南米からのお手紙(その2)
2014-03-04-Tue
ウィークデーは自分の夕食だけ用意すればいいので、ついつい手抜き(=インスタント食品に頼る)になってしまいます。
これではダメだ!と思い、なるべく作るように心がけています。
といっても、チャーハンやうどん等超簡単なものですが。
でも、私にはこれが限度
夫が社食で食べてきてくれるのは、本当にありがたい…。
私がしつこく言っているので、野菜もちゃんと食べているようです。


ところで、日本では共働きの場合でも女性に家事の負担がかかりすぎるということが問題?になっていますが、外国ではどうなのでしょうね。
北欧とかでは、男性も家事を「分担する」(「手伝う」ではない!))のが当たり前みたいですが。
例えば、中国のパルYは共働きで、帰宅はいつも午後10時過ぎとのこと。
旦那さんも遅いそうなので、食事はどうしているのかな??
そういえば、訊いたことなかったです。


もうすぐ春ですが、去年の夏にペンパルから届いたお手紙紹介です。


7月8日。
アメリカのSから。

ハワイ出身で、現在はニューヨークに住んでいます。
ハワイの結婚式について教えてくれました。
ハワイでは多くがクリスチャンウェディング。
は公園とホテル、のきょうだいはガーデンウェディングだったそうです。

12月だったか、ハワイからポストカードが届きました。
帰省していたみたいで。
でも、私の実家の住所が書かれていたみたいで、転送されてきました。
おかしいなー、新住所を教えたはずなのだけれど。


結婚祝いのカードを同封してくれました

アメリカSから20137-1


アメリカSから20137-2

綺麗で華やかな切手!
何度も書いているけれど、最近アメリカの郵便局?は頑張っていますね。


いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
北中南米のpals cm(0) -
Comment
 

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。