名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< フィンランド&エストニア旅行(2013年・お土産)後編② main 【postcrossing(sent)】No.471~No.475 >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
お手紙タイム
2013-10-04-Fri
皆さんのウィークデーの”お手紙タイム”は、どれくらいでしょうか。

お手紙タイム


以前は、時間をあまり気にせず、好きな時に好きなだけ手紙を書いていました。
結婚した今は、そういうわけにもいかないので、かなり手紙をかく時間は減りました。

でも、悪い(?)ことばかりじゃない。
夫共々、自然に各自でスケジュール管理をするようになりました。


19:00 帰宅。お風呂→夕食(お風呂と夕食が逆の場合あり)→
家事が終わったら自由時間(この時に、勉強したり手紙を書いたりする)

21:00 夫帰宅。しばらく会話。

23:45 就寝。

(夫との会話が終わってから就寝までは、再び自由時間。この時に、勉強やブログ更新をする)


理想(?)は、こんな感じです。
でも、いつもこのとおりスムーズにいくことは少ないですねー(当たり前!)。


結局、寝るのは0時過ぎちゃうことがほとんど。
普段は、ペンパルへのお手紙は0・5~1通、そしてポスクロのポストカードが1枚書けるくらいかなぁ。
帰宅が遅かったり、夫と話したり、たまたま面白いテレビがあったり、疲れていたりしたら、もちろん何も書かない(書けない)こともあります。


例えば昨日は、割と早く帰宅したのですが、何となく気分が乗らなかったので、誰宛ということを決めずに定型文(※フィンランド&エストニア旅行の話)のみ便せんに書いて終わりにしました。
続きは、週末などまとまった時間がとれる時に誰に出すか決めて、じっくり書きます。


ただ、ペンパルをかなり減らしたので、返事を書かなくちゃ…!という焦りやプレッシャーはなくなりました。
返事を長く待たせているレギュラーパルは、現在いないはずです。


だらだらせず「何分まで」とか「この文章まで」と決めて書くようになったので、手紙を書き始めてから投函するまでの時間は短くなったかも知れません。
お手紙タイムは減ってしまったけれど、悪いことばかりではないですね



いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
penpalling cm(0) -
Comment
 

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。