名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< ドイツからポストカード main 【postcrossing(received)】No.455&No.456 >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
ペンパルを止める時(その2)
2013-09-07-Sat
去年文通を始めた、スイスのAと共通のペンパルがいるのですが、文通を止めようと思っています…。

ペンパルを止める時(その2)

なぜなら、彼女の手紙は、文字サイズが小さなタイプレターで、大きな用紙4枚分にギッシリ書いてあるからです。
海外文通歴が長いのにお恥ずかしい話ですが、英語力がそれほどあるわけではない私。
それに加えて、結婚後は自分のことだけに多くの時間を割くわけにはいかなくなったので、前のように時間をかけてじっくりと手紙を訳す時間がとれません。

しかも内容が…いわゆる「日記風」で、(私としては)読むのがとにかく苦痛
でも、スイスのAも彼女とペンパルだから、彼女の手紙を読んでいるわけですよね。
特に何も言っていないから、Aは別に何とも思っていないのだと思う。
共通のパルには、その後返事を書かずに数ヵ月が経っています(申し訳ないけれど、訳す時間と気力が…)。


すると、スイスのAからの手紙に、「○○の手紙に、あなたからずっと手紙が来ないと書いてあったけれど」と書いてあって。
共通のペンパルですから、当然こうなりますよね(ちなみに、Aからの紹介というわけではなくて、たまたま偶然共通のパルだということが後でわかったのです)。


今までだと、付き合いの浅いペンパルで合わないと思った時は自然消滅みたいな感じだったのですが、こういう場合ははっきり伝えるべきだなぁと今回深く反省しました。
もちろん、理由もきちんと書こうと思います。
英語で書くのは難しいけれど、、、ここは誠実な気持ちで。


いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
penpalling cm(0) -
Comment
 

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。