名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< 【postcrossing(sent)】No.408&No.409 main 【postcrossing(received)】No.387&No.388 >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
3月に届いたヨーロッパからのお手紙(その2)
2013-06-02-Sun
仕事で緊張することが多かったため、頭痛がひどくて肩がいたーーい。
今日は、マッサージに行くことに決めています。


3月に届いたヨーロッパからのお手紙紹介を。


3月25日。
ドイツのGから。
今回がセカンドレター。

ドイツG20133-1

切手いろいろ。


は大企業で秘書をしていたのですが、50歳を過ぎて退職。
現在は、かねてからの夢であった美術館のブックショップで働いています。
小さな村に住んでいて、「車がなければ生活できない!」と書いてありました。

ドイツは、ほとんど自然災害がないそうです。
時々、テレビのニュースでヨーロッパのひどい災害の様子が流れていますが、あれは稀なことなのでしょう。
ヨーロッパのペンパルに訊くと、大抵「私の国はあまり自然災害はないわ」という答えが返ってきます。


ポストカードを同封してくれていました。

ドイツG20133-2




同日。
ポルトガル領マデイラ島のTから。
マデイラ島から8日で到着。


入籍を控えているということもあり、他国の結婚式がどんな感じなのか興味があります。
なので、手紙でパル達に訊いています。
Tの結婚式は、旦那さんのお母さんとのお母さんと叔母さんのみが出席したシンプルな式だったそうです。


封筒の切手はこちら。

マデイラ島20133


いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
ヨーロッパのpals cm(0) -
Comment
 

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。