名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< 【postcrossing(received)】No.397&No.398 main 【postcrossing(sent)】No.410&No.411 >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
4月に届いたヨーロッパからのお手紙(その1)
2013-06-13-Thu
ヨーロッパのパルから4月に届いたお手紙です。
話題は、各国の結婚式 について。


4月13日。
ドイツのHから。
ドイツから5日で到着。


ドイツの結婚式について。
2つの方法があって、1つはリーガルウェディング。
もう1つは、教会での式。

「日本の結婚式って、お金がかかりそうね。それに、ストレスが溜まりそう。」

うーん、確かにそうかもね
それでも、最近はこじんまりした式が増えているそうですけれど。
ちなみに、私は2人だけの挙式です。





4月24日。
アイルランドのOから。

アイルランドO20134


は教会で結婚式を挙げたくなかったので、ホテルで登録のみ(?)したそうです。
アイルランドでは、カトリック教徒のみカトリック教会で式を挙げることができるのだとか。




いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
ヨーロッパのpals cm(0) -
Comment
 

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。