名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< 金券ショップで10円切手購入 main 特殊切手;「切手趣味週間」ほか >>
2月に届いたヨーロッパからのお手紙(その5)
2013-04-28-Sun
花粉はもうあまり飛んでいないという噂だけれど、私はまだくしゃみ連発しています
そんな中、彼にショッピングモールに連れて行ってもらい、金券ショップで切手を山のように買いました
また後日ご紹介したいと思います。


さて、ヨーロッパから2月に届いたお手紙を。

2月20日。
キルギスのMから、ファーストレターのお返事。


私がにファーストレターを出したのは、確か去年の夏か秋だったと思います。
でもなかなか届かなくて、もう一度出してようやく届き、その返事が書留で届きました。

切手ではなく、こういうものが印刷されていました。

キルギス20132


は私より8歳年下で、製薬会社に勤めています。
旦那さんと二人のお子さんと首都ビシュケクで暮らしています。
冬は-20~25℃まで下がるそう

キルギス共和国は、中央アジアにある旧ソビエト連邦の共和国。
はっきり言って、私は場所すら曖昧でした
郵便事情がかなり悪いようなので続くか心配ですが、色々教えてもらえるといいなぁと思っています。



2月某日。
以前、ポスクロで知り合ったロシアの方から色々届きました


食べ物関係のミニカレンダー。

2月に届いたヨーロッパからのお手紙(その5)1


私の生まれ月(3月)はこんな感じでした

2月に届いたヨーロッパからのお手紙(その5)2



シール。

2月に届いたヨーロッパからのお手紙(その5)3

私がカメ好きなので送って下さったのだと思います。


切手もたくさん貼ってあった!

2月に届いたヨーロッパからのお手紙(その5)4




Thanks cardから発展して、ちょっとした物を2回ぐらい送り合ったのですが、ひとまず終了にさせていただこうと思います。
時間がないのと、ロシアの郵便事情があまりにも良くないので…


いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



ヨーロッパのpals cm(0) -
Comment
 

| |