名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< 【postcrossing(received)】No.351 main 【postcrossing(sent)】No.373&No.374 >>
2月に届いた北中南米からのお手紙(その2)
2013-04-23-Tue
先週ぐらいから、やっと手紙を書くモードになってきました!
とはいっても、ウィークデーはお手紙1通、ポストカード1~2通が精いっぱいだけれど


では、2月に中南米から届いたお返事をご紹介しますね。

2月18日。
カナダのEから。
カナダから6日で到着。


交通事故に遭ったそうです。
その時の外部の気温は-30℃!
事故処理も、大変だったと思います…。
でも、も相手の方も怪我がなくて本当によかった。


カナダのバレンタインデーは、チョコレートやお花、ジュエリーを女性に送るそうです。


メープルケーキプディングのレシピを同封してくれました
メープルシロップが好きで、カナダに行った時にたくさん買いました。
TPPでお安くなることを期待





2月27日。
ブラジルのJから。

切手はこちら。

ブラジルJ20132-2


から去年突然文通のお誘いの手紙が届いて(その時の記事)、でもその時は手紙があまりにも短すぎるのと字がかなり雑だったので、スルーしてしまいました。
しかし、めげずに(?)はもう一度手紙(この時は最初より長かった!)を送ってくれたのです。
ブラジルなど中南米の人は、数回ですぐに途切れてしまうことが多いので、今後は積極的にはペンパルをつくらないでおこうと思っていました。
多分、郵便事情の悪さもあると思うけれど…。
でも、となら続くかも思って、遅ればせながら返事を出したのです。
すると、今回すぐにその返事が届きました!
消印が2月5日だったので、きっとすぐに書いて送ってくれたのだと思います


は、私の母とほぼ同い年です(それは、今回の手紙で知りました!)。
性別は不明で、娘さんがいて私より6歳下です。

何とか読めましたが、でもやっぱりかなり字が雑
できれば、もう少し丁寧に書いてもらえるとありがたいので、次回お願いしてみようと思います
英語で伝えるのって難しいけれど、適当に返事を書いてしまったり、読むのを引き延ばして結局放置…になってしまうよりずっといいはず!


サンパウロのポストカードを同封してくれました。

ブラジルJ20132-1


いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



北中南米のpals cm(0) -
Comment
 

| |