名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< 【postcrossing(sent)】No.365&No.366 main 【postcrossing(received)】No.347 >>
1月に届いた北中南米からのお手紙
2013-04-14-Sun
そろそろGWの計画を立てようと思っています。
と言いながら、きっとあっという間に過ぎてしまうのでしょう…。
時間管理の本とか最近よく読んでいるのですが、あまり生かされていないような。
読んだだけで満足してしまうのだろうか


1月に届いた中南米からのお手紙紹介です。


1月2日、カナダのAから。
13日かかってカナダから届きました。
今年最初のペンパルからの手紙です!

手紙を書いてくれた時のカルガリーの気温は、-20℃だったみたい。
さむいー。
は特にコーヒー好きというわけではないそうですが、週に一度はスタバに行くと書いてありました。
バンクーバーに行った時、至る所にスタバがあったことを思い出しました。




1月25日、メキシコのCから。
消印が1月7日なので、三週間近くかかっています。
旦那さんとのツーショット写真2枚を同封してくれました


試験の成績が悪くて色々と忙しかったそうです。
働きながら学ぶのは、大変だろうなあ
私のペンパルで、働きながら大学や学校に通っている人はとても多いです。
日本ではそれほど多くないけれど、海外では割と普通みたいですよね。


メキシコC20131 クリスマス切手が貼ってありました。
 




1月28日、ペルーのPから。
クリスマスは叔父さんの家に集まって、真夜中にトースト(?)を焼いて食べたそうです。
トーストって、あのパンのトースト??

ペルーの伝統的なクリスマス料理は、七面鳥とマッシュポテトかライスなのだそうです。
あと、スウィートポテトも。
ポテトを食べる国が多いなぁと文通をしていると感じます。


毛糸でできた可愛いキーホルダーを同封してくれました

ペルーPから20131


いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



北中南米のpals cm(0) -
Comment
 

| |