名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< 過去にもらったバースデーカード(その1) main 【postcrossing(received)】No.301 >>
11月に届いた北中南米からのお手紙(その3)
2013-02-09-Sat
連休初日は、お部屋の片づけをしています。
思い切って、もう文通が復活することはないだろうと思われる(元)パルからの手紙も処分しています


中南米から11月に届いたお手紙紹介を。


11月12日。
チリのVから、セカンドレター。
チリから14日かかって到着です。


家族のことや日常生活、そしてVの住んでいる所について書いてくれました。
Vの市は人口14万人で、ドイツ人移住者が多いそうです。
首都のサンチアゴからは、1000キロ近く離れているのだとか!
さすが、国土が細長いチリですね。


切手はどちらも船 でした。

チリV201211



11月14日
アメリカのJから。
消印が、何と10月22日!
もしかして、船便とかで届いちゃったのかなー…


「敬老の日」があるか訊いたところ、アメリカにはないそうですが、「”Grandparents Day”ならあります」
祖父母の長寿のお祝いをするとのことです。
日本の敬老の日と同じような感じだと思うけれど、日本はお年寄り全員みたいな雰囲気で、アメリカは身内のお年寄りを祝うといった感じなのでしょうか。





11月22日。
ハワイのDから。
ハワイから7日で到着。


は少し前の手紙から、AED講習(Automated External Defibrillator「 自動体外式除細動器」)について盛んに書いてきます。
もちろん、も定期的に参加しているそう。
私も関心はあって、「機会があれば、講習に行きたいと思っている」と書いていました。
それまでは口だけだったのですが(笑)、ついに来月行われる市のAED講習に申し込みをしましたよ!
ちゃんとできるかどうか不安なのですが、そういう私のような人こそ参加しないとダメですよね


いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



北中南米のpals cm(0) -
Comment
 

| |