名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< 【postcrossing(sent)】No.317&No.318 main 【postcrossing(received)】No.297&No.298 >>
11月に届いた北中南米からのお手紙(その2)
2013-02-06-Wed
今、過去にもらったお手紙の整理&処分をしているのですが、ものすごい量

迷っているのが、”初めてのペンパル”からの手紙。
ほんの数通なのですが、処分しようかどうしようか…。
彼女(イタリアの1つ上の女性)とは、フェイスブックで友達登録していますが、連絡を取り合うことはほとんどありません。
東日本大震災の時に心配してメッセージをくれて、それに返信して以降は接触がないです。


中南米から11月に届いたお手紙の続きを。

11月21日。
メキシコのCから。
メキシコから14日かかって到着。
ちなみに、残念ながらメキシコもあまり郵便事情が良いとは言えません…。


9月15~16日は、メキシコ独立記念日(15日は前夜祭)だったと書いてありました。
1810年に、メキシコ独立戦争があったそうです。
”Grito(日本語で叫びという意味)”というパレードがあるらしい。

独立記念日の時の写真を3枚同封してくれました。
飼っているワンちゃんも、おめかしして写っていましたよ


こちらは、そのうちの1枚で、伝統的なメキシコ料理、Pozoleが写っています。

メキシコのCから2012111-1


また、他のパル達の手紙でもよく出てきますが、11月1日と2日は「死者の日」で祝日だそうです。
スペイン語”Dia de los muertos”といって、やっぱり日本のお盆のような感じみたい。
マーケットは、お花がたくさん売られるとのこと。


封筒の切手はこちらでした。

メキシコのCから2012111-2


いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



北中南米のpals cm(0) -
Comment
 

| |