名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< 【postcrossing(sent)】No.264 main 8月に届いたヨーロッパからのお手紙(その4) >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
【postcrossing(received)】No.248&No.249
2012-10-30-Tue
先日ポーランドに出したポストカードがresisterされました。
Resisterのメッセージがひと言もなかったので、「あらら、気に入ってもらえなかったのね…」とちょっとガッカリしながらポスクロサイトにログインしたら、何とお気に入りに入れてもらっていてびっくり★
こういうこともあるんだね



昨日届いたポスクロ(オフィシャル)のカードをご紹介したいと思います。



248.中国から(10代・女性)
ポスクロ(受)248-1


上海近郊の女子中学生からです。
”Taihao Mausoleum at Huaiyang”と印字されています。
漢字でも書いてあったけれど、どこなのかよくわからない




ポスクロ(受)248-2

切手は、このポストカードと同じものが印刷されていました(右側)。



「私は今、『風と共に去りぬ』を読んでいるの。とても素晴らしい小説だわ!
あなたは読んだことがある?」



体調を崩していて療養していた時、何か名作を読みたいと思い、職場の先輩からすすめられてこの小説に挑戦したことがあります。
だけど、第一巻であえなくギブアップ
また読んでみようかなー。






249.ロシアから(10~20代・女性)
ポスクロ(受)249-1


19世紀のロシアの風景のポストカードだそうです。
「今はもっと現代的よ」と書いてありました。



ポスクロ(受)249-3

切手はこちら。
シール式の切手は、カードからはみ出していました(笑)。



そして、日の丸のシールを貼ってくれていて、感激

ポスクロ(受)249-2


いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
postcrossing cm(0) -
Comment
 

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。