名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< D(オランダ)からポストカード main 【postcrossing(sent)】No.248&No.249 >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
7月に届いた北中南米からのお手紙(その2)
2012-10-06-Sat
北米中米から届いたお手紙です;


7月3日。
カナダのAから。


ジャマイカを旅していた
帰国後、メールで写真を数枚送ってくれていましたが、今回の手紙にも写真を同封してくれました。
美人さんです


昨日のブログに書きましたが、私は今年の夏、カナダのバンクーバーに行きました。
はカルガリー在住なので、残念ながら会えなかったけれど、ポストカードを出しました。



カナダのA絵葉書201273

ジャマイカのポストカードも同封してくれました!





7月4日。
コスタリカのAから、書留で届きました。
からは、毎回書留で届きます。


記録を見ると、前回私が出した返事が今年の1月4日だったので、ちょうど半年で返事が来たということになりますね
勉強が忙しかったそうです。

お正月は、外に出て花火を見たと書いてありました。
前の私の手紙の話題が時期的に新年のことだったので、どのように過ごしたか教えてくれました。
後は、ペットやオリンピックについて。


この時は返事が遅かったのですが、実は昨日の夜、から書留が届きました。
私が8月16日に出したので、今回は速かったです!
それにしても、毎回書留なのはなぜだろう。
(私は普通郵便で出していますが。)
コスタリカは、中米の中では治安も良く、「中米のスイス」と呼ばれている国です。
それでも、郵便事情はあまりよろしくないのかなぁ


封筒の切手です。

コスタリカA20127


いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
北中南米のpals cm(0) -
Comment
 

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。