名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< ピースフルシール(音符など) main 【postcrossing(received)】No.221 >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
7月に届いたアジアからのお手紙(その1)
2012-09-14-Fri
7月上旬(メモし忘れた)。
カザフスタン在住・ウズベキスタンのEからお返事が届きました。
消印は、6月9日です。
ずいぶん、届くのに時間がかかっていますね


お手紙とカザフスタンの説明(プリントアウトしたもの)を送ってくれました。
ウズベキスタン人で、最初はウズベキスタンから手紙が来ていましたが、ある日突然カザフスタンから届くようになりました。
多分、仕事の関係でカザフスタンに引っ越した(転勤?)と思うのですが、実はイマイチ私はわかっていません(笑)。
3月に”ナウルーズ”という連休(祝日)があって、5日間休みをもらって山に行ってきたと書いてありました。


ところで、この”ナウルーズ”というのは、イスラム暦の新年なのだそうです。
が特に説明を書いていなかったので、自分で調べてみました(笑)。
中央アジアでは、どの国もこの日が新年みたいです。


そして、はティーバッグを同封してくれたのですが---


そのまま剥き出し(!)の状態で入っていました
以前、ハンガリーのティムが同じようにティーバッグを同封してくれたと記事に書いたけれど、まさに同じ状態であります…。
ちょっとそれをのむのは勇気がいるので(?)、香りだけ楽しませていただこう~。
手紙にティーバッグの紅茶の香りが移っていて、いい香りがしました


封筒の切手はこちらでした。

ウズベキスタンのEから20127

いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
アジアのpals cm(0) -
Comment
 

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。