名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< 【postcrossing(sent)】No.226&No.227 main オーストリアへ★バースデー >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
6月に届いたアジアからのお手紙(その3)
2012-09-04-Tue
先日読み終わった、芥川賞作家の津村記久子さんのエッセイがとても面白かった。

スタバ201292


さて。
6月14日、シンガポールのノビタから大きな封筒の書留が届きました。


っていうか、毎回書留なのだけれど、シンガポールの書留って高くないのだろうか…。
訊いてみたい気もしますが。


入っていたのは、お返事、レターセット、そしてお菓子。



レターセットは、何と”コアラのマーチ”

ノビタから20126-1

ノビタから20126-2 裏にはこんな「注意書き」が(笑)!



どうやらシンガポールの紀伊國屋書店で買ってくれたらしく、値段シールが貼ってありました。
外国の人って、あまりそういうこと気にしないんですよね~。
多くのペンパル達が、値段を貼ったままプレゼントをくれます。
はがした跡があったり、マジックで消した形跡があったりする場合ももちろんありますが、それでもやっぱり日本人ほど几帳面ではないですね。
でも、それはそれでよいと思います!


そして、マンゴーのお菓子。

ノビタから20126-3


実は、まだ開けていないのですが、グミかなぁ??
個装されているようです。


ノビタ「もうすぐバンコクに行きます!」と書いていました。
6月のことなので、もうとっくに行って帰って来ていると思われます
バンコクは3度目なのだとか。


いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
アジアのpals cm(0) -
Comment
 

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。