名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< 【postcrossing(sent)】No.220&No.221 main フォトシリーズシール(スウィーツ&ネコ) >>
6月に届いた中東からのお手紙
2012-08-18-Sat
中東から6月に届いた手紙は2通。
偶然にも、2通とも6月15日に受け取りました。



まずは、ヨルダンのA
大きなバースデーカードと一緒に届きました(カードはご紹介済み)。


手紙が届いたのが、6月15日
てがみに書いてある日付が、3月20日
消印が、4月14日

なるほど、バースデーカードが2ヵ月遅れと思っていたら、届くのにものすごく時間がかかったようですね。


どうやら私の前回の手紙も、届くのにかなり時間を要したみたい。
「遅くなってごめんなさい。でも、あなたの手紙が届いたのが今月(3月)なのよ!」と書いてありました。
返事遅いなー、忙しいのかなーと思っていたら、そういうことになっていたとは!
2人とも、届いたら早く返事を書いて出しているのにね。
でも、届くだけ良しとしよう。


スイスのペンパルヨルダンに来て、Aの家でランチしたそうです。
「あなたもいつかヨルダンに来てね」と、
行ってみたいなぁ、でも遠いよなぁ(色々な意味で)、中東




つづいて、トルコのF
10日でトルコから到着です。

中東の女性は保守的と思っていた私ですが、私の知るトルコ人女性達は皆積極的!
Fの話題は、毎回恋愛話でいっぱいです(もちろん、他の話題もたくさんありますが)。
ちなみに、は既婚者。
つまり、結婚前の恋愛について熱く語っているわけ。
どう返していいのか、いつも戸惑ってしまいます
「あなたは? あなたの過去の恋愛話は??」とよくに追及されます(笑)。
”現在”ではなく、”過去”というのは、が過去の恋愛話を語っているからだと思われます。
でも、現在ならともかく過去の自分の恋愛話はしたくないよ~
聞く(読む)ぶんならノープロブレムですが。


さぁ、今日こそはお部屋の片づけを少しでもしたい!
紙モノをどうにかできないものか…


いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



中東のpals cm(0) -
Comment
 

| |