名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< 2月に届いた中東からのお手紙 main 2月に届いたアフリカからのお手紙(その1) >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
年齢による躊躇
2012-04-22-Sun
文通に、友情に、年齢は関係ない。
基本、そう思っている、アラフォーの私です。
実際、私のペンパルは、同年代よりも年上・年下の割合がかなり高い。
一番歳の離れているパルは、娘といってもおかしくはない年齢です!

コーヒーイラスト

私自身、”ペンパルになりたい!”と思った人には、積極的に文通のお誘いをしていました。
お断りされても、返事がなくても(「Noの場合は、返事は不要ですよ」とは伝えているけれど)、大してショックを受けることもなかった。


だけど。


ここ最近は、年齢差のある人(上でも下でも)に対して、例え”文通がしたい!”と強く思っても、こちらからお誘いできずにいることが多いです。


話が合うかどうかの不安。

すぐに終わってしまうのではないかという不安。



特に、進学、就職、転職、引っ越し、結婚、出産などで生活パターンが変わるというか人生のターニングポイントを迎えることの多い若い人達は、手紙を書く時間や余裕がなかったり、単純に文通に興味を失ったりする確率は高い。
自分の経験からいっても、恋愛に友情に仕事に習い事に旅行に…本当に多忙だった20代。

また、”何でこんなに歳の離れた人が、自分と文通希望するの?!”と思われるのが、正直怖かったというのもあります。


だから、去年ぐらいから、新しい文通相手をこちらから求める時は、自然と自分より10歳程度年下から10歳程度年上ぐらいに区切っていました。



ところで、ポスクロを始めてから、「文通をしませんか?」というメールが結構届いています。
私はプロフィールに、「手紙を書くことが好きなので、文通に興味がある人は連絡くださいね」と書いているから。
そして、それはほぼ、自分よりかなり年下ばかりなのです。


ペンパルサイトを通じても、同じようにかなり年下の人達から、文通希望のメールが届いています。
つい先日も、私より15歳年下のヨーロッパの女の子から、「ペンパルになりませんか?」とメッセージを受け取ったばかり。
特にヨーロッパは、年齢にあまりこだわりを持たない人が多いような気がします。


去年、どうしても文通したいと思った人がいて、思い切ってメールを出してみました。
「年齢差がかなりあるけれど、あなたが気にならなければ、是非ペンパルになりたいです」と。


返事には、「もちろん、OKよ! どうして年齢を気にするの? 友情に、年齢は関係ないでしょう!」と書いてありました。
それから、「同世代との文通も楽しいけれど、年上の人との文通は、視野が広がるし、勉強になるし、私はすごく楽しいわ」と書いてあって、嬉しかった。


何だか、歳を重ねるごとに、私は色々なことに自信を失っていたように思います。
自分自身のことも、ついでに英語力も…。
自信過剰はダメだけれど、もうちょっと自分を認めてあげて、適度な(?)自信を持ちたいものです。


いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
penpalling cm(1) -
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。