名言・格言集
プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
LOVE:手紙を書くこと、本&雑誌、旅行、散歩、音楽、スポーツ観戦、ブログ巡り、スタバ☆、スウィーツ、料理、動物、考え事をすること、ボーっとすること、雑貨、チョコレート etc.

好きな言葉は、「初心(しょしん)忘るべからず」、「何をするべきかよりも、とりあえずは楽しむこと!」、そして、スペインのことわざ「優雅に生きることが最良の復しゅうである」。

<私の最近読んだ本たち>

アクセスランキング
アクセスランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

<< 【postcrossing(sent)】No.118 main ポストカード(猫と風船)&マスキングテープ >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
外国の名前(ドイツ編2)
2012-02-12-Sun
今日は、出かけると張り切っていたにも関わらず、疲れてすぐに帰宅しました。
最低限のこと(図書館、義理チョコ購入、ダイエットメニューの材料購入)は果たしたので、まあいいです。


外国の名前ドイツ編2


先日は、ドイツ語圏の名前(ファーストネーム)について書きました。
今日は、同じくドイツ語圏の名字(ファミリーネーム)について。


ドイツ人の姓で最近多いのは、二重姓(ダブルネーム)。
2つの姓を並べて、「‐(ハイフン)」で結ぶのです。
ドイツでは法律で認められているそうで、夫の姓と妻の姓をハイフンで結ぶのだそう。

『ドイツ語のしくみ』(清野智明 著)によると、「ドイツでは、日本よりも女性の社会進出は進んでいるが、名字に関しては男性が妻の名字を名乗ることはまだ少ない」とのこと。
そのため、ダブルネームが盛んなのだそうです。



そして、「von(フォン)」についても書かれていました。
これは、貴族の名前に付けるそう。
貴族制が廃止されている現在でも、貴族の流れをくんでいる人の名字にはついているみたいですよ。


ドイツのパルの中に、ダブルネームやvonの付く名字の人はいないです。
vonは、FBでは見かけたことがあるような…。

こういった話を、手紙で話題にしてみると、面白いかもしれませんね。


ドイツ語のしくみドイツ語のしくみ
(2005/04)
清野 智昭

商品詳細を見る



いつも読んで下さってありがとうございます。
お読みいただきましたら、1日1クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
penpalling cm(0) -
Comment
 

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。